柚子胡椒の作り方

用意するもの

1.青柚子(ゴルフボール大10個)
2.青唐辛子(250g)
3.塩(大さじ1.5)

 まず、柚子と青唐辛子は洗ってからよく水を切っておきます。
唐辛子のヘタを取って半分に割り、中の種をスプーンで取ります。これが結構大変なのですが、残ると舌触りが悪くなります。また、唐辛子を扱った方ならおわかりでしょうが、相当辛味が飛ぶというか、ピリピリしてきますので、直接素手で作業せずに手袋をした方が無難です。変なところに汁が付着するだけで後でヒリヒリしてくるほどです。それをできるだけ細かくするのですが、面倒なのでミキサーにかけても結構です。とにかく細かくしてしまいます。

 柚子の方は、皮を使うだけで、実は使いません。ですから丸のまま大根おろしにかけて削った方が楽です。皮も中の白いところが混じると苦くなってしまうので、皮を剥いてしまうよりもこの方法が楽なのです。

 出来上がったら、唐辛子と柚子と塩を混ぜて、すり鉢とすりこ木で混ぜます。ミキサーを使ってもいいのですが、いきなりフル回転で混ぜてしまうと、酸味や苦みが増してしまいますので、何回か、細かく区切って回すようにするとうまくいくようです。

 混ぜ終わると、少し汁気が少ないはずですので、柚子の汁を適量加えてまた混ぜてから完成です。

 小分けにして1週間ほど熟成させると出来上がりです。パックしておけばある程度日持ちしますが、長期間保存するのであれば冷凍しておく必要があります。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>