いきなり むらさき

鮮やかな紫色がおすすめの紫カライモのいきなり団子

熊本の名物で全国的にも有名な「いきなり団子(だご)」を知っていますか?地元の熊本では、おやつなどによく食べられるお菓子です。いきなり団子は、サツマイモをすりつぶすことなく、そのままの状態で適度な大きさに切り、小豆のあんこを乗せて、小麦と団子粉の皮に入れて蒸した団子です。ホクホクしたサツマイモは食べ応えがあります。また、サツマイモを塩水でアク抜きして、団子の皮にも塩を混ぜるので、程よい塩気とあんこの甘さを味わえます。塩気とあんこの甘さがよく合った、あっさりした甘さを味わうことができます。さらに、団子の皮もモチモチしていて、団子のおいしさをより一層引き立てます。

ここから、おすすめのいきなり団子を紹介いたします。「平家屋」という、熊本では有名な総菜屋さんで作られているいきなり団子です。このお店では3タイプのいきなり団子が販売されているのですが、今回は紫カライモが団子の皮に練り込んである「紫カライモのいきなり団子」をおすすめします。国内産の小豆を、工場のある自然豊かな泉町のきれいな水でしっかりと煮詰めてじっくり練り上げた、甘さ控えめのあんこが使われています。また団子の皮も、熟練した勘と経験をもった職員が丹精込めて、モチモチした特製の皮をつくっています。そして、サツマイモと手作りのあんこを1つ1つ手作業でモチモチの手作り皮に包んでいます。さらに紫カライモのいきなり団子は平家見た目も鮮やかで、食欲をそそります。平家屋の紫カライモのいきなり団子。ぜひ一度ご賞味下さい。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>