ゆずこしょう

風味豊かな、おすすめの柚子胡椒

九州では定番の万能調味料である「柚子胡椒(ゆずこしょう)」をご存知でしょうか?柚子胡椒とは、唐辛子系の胡椒の一つで、柚子の果実の皮と唐辛子を荒く砕いたものとを、塩を混ぜて練りつぶしたものです。唐辛子は赤唐辛子であったり、青唐辛子であったりします。よく小さなビンに詰めて売られています。乾燥した粉状のものではなくで、すりおろし立ての本わさびのようなものを想像してもらうといいかと思います。小さなヘラ状の小さじなどですくって料理に入れます。

柚子胡椒を調味料として加える料理として、うどんやそばがありますが、他にも、スパゲッティに柚子胡椒味のメニューがあったり、鍋や汁物、天ぷらのつけつゆにも入れるなど、いろいろな料理に使われています。九州で特に好まれている味のようで、ポテトチップや柿の種といった有名なスナック菓子にも柚子胡椒味があります。

ここで、おすすめの柚子胡椒を紹介しましょう。熊本の鶴屋百貨店にある、九州の田舎料理が専門の総菜屋さん、「平家屋」で販売されているもので、ここの柚子胡椒は風味が豊かで絶品です。おいしさの秘密は2つあります。1つは、胡椒と柚子の収穫期に、朝採れたての胡椒と柚子をその日のうちに柚子胡椒にして、新鮮な素材の風味を失わないようにしていること。もう1つは、無農薬の柚子と胡椒を使用していることです。平家屋の柚子胡椒は、香りもよくピリッと辛い、和洋中すべての料理においしく合う万能の調味料です。ぜひ一度、平家屋の柚子胡椒をお試し下さい。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>