からしれんこん

辛子れんこんのおすすめの食べ方

ここでは、熊本名物の辛子れんこんのおすすめの食べ方を紹介したいと思います。まず、辛子れんこんの切り方ですが、丸ごとで売っているものならば、1cmほどの厚さに切るのがよいでしょう。これは、周りの衣がはがれたり、穴の辛子が落ちたりしないようにするためです。包丁を降ろして、手前に引くように切り分けるときれいに切ることができます。なお、厚めに切ったほうが切りやすく、れんこんの歯ごたえが味わえることを付け加えておきます。

自分の好みに応じて、穴に詰まった辛子を自分で抜いて食べるのが、辛子れんこんの正しい食べ方だそうです。また、一風変わった食べ方としては、マヨネーズを付ける食べ方があります。マヨネーズを付けると辛さが和らいで、案外おいしく食べることができます。さらに、人によっては塩を振りかけたり、醤油党の人は醤油を、ソース党の人はソースを、それぞれ辛子れんこんにかけて食べることもあります。

最後におすすめの辛子れんこんを紹介しておきます。熊本を中心に営業している「平家屋」という総菜屋さんで販売されている辛子れんこんです。平家屋の辛子れんこんの特徴として、まず辛子は、140年以上続く醤油屋さんのお味噌と、風味豊かな辛子を練り合わせて作られており、辛さ控えめの味付けになっています。また衣も、れんこんのシャキシャキ感によく合う、モチっとした衣に仕上がっています。皮の鮮やかな黄色もウコンの色で、人工着色料は一切使っていません。平家屋の辛子れんこんを、ぜひ一度お試しください。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>