いきなりだんご

熊本で一番有名なお菓子、いきなり団子

みなさんは、熊本で一番有名なお菓子である「いきなり団子(だご)」をご存知でしょうか?いきなり団子は、適当な大きさに切りとったそのままの状態のサツマイモと粒あんを、もちもちの皮で包んで蒸した団子です。熊本ではスーパーの総菜コーナーや和菓子コーナーにも置いてある定番お菓子で、おやつとしてお茶と一緒によく食べられています。

いきなり団子のおいしさの特徴をいくつか挙げてみます。まず1つ目にホクホクのサツマイモが入っていることを挙げることができます。ペースト状のサツマイモではなく、そのままの形のものを蒸しているので、本来のサツマイモの食感を味わうことができます。次に、あんことサツマイモの程よくマッチした甘さを挙げることができます。粒あんとサツマイモの甘さがが口の中で混ざり合い、あっさりした甘さを味わうことができます。さらに、いきなり団子の皮のもちもちした感触を挙げることができます。水分を含んでいて弾力もある皮なので、歯ごたえもあるので、皮に包まれたサツマイモやあんこもおいしく味わうことができます。

定番のいきなり団子以外にも、地元の熊本では、黒糖が団子の皮に練り込んであるタイプのいきなり団子や、紫イモが団子の皮に練り込んであるタイプのいきなり団子もあります。黒糖タイプのものは、黒糖のコクのある甘さが加わったいきなり団子を味わうことができます。また、紫イモタイプのものは、鮮やかな紫色をしたいきなり団子を楽しむことができます。熊本ではスタンダードなお菓子である、いきなり団子。他の地域にお住まいの方も、ぜひ一度ご賞味ください。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>