にしめ

心が温まる、おすすめの「にしめ万十」

「にしめ万十」という食べ物の名前を聞いたことがおありでしょうか?熊本を中心に、九州の田舎料理を販売している「平家屋」という総菜屋さんの名物料理です。このページでは、この「にしめ万十」の魅力についてお伝えしたいと思います。

そもそも「にしめ万十」とは一体どういう食べ物なのか?簡単に一言でいうと「にしめを万十のなかに入れたもの」です。現代の子どもたちが日本の伝統的な食事を味わえるよう、「手軽に食べられる和食を作ろう」という思いからつくられた万十なのです。

平家屋の「にしめ万十」は地元熊本でも、たいへんおいしいと評判なのですが、ここで「にしめ万十」のおいしさの秘密を紹介したいと思います。まず1つ目に、厳選された食材を1つ1つ手洗いし、具材を見極めうえで、それぞれの饅頭の大きさに合うように、手作業で丁寧に切っていることが挙げられます。2つ目に、140年以上続く伝統ある醤油屋さんとともにつくった、にしめ万十専用の特製オリジナル醤油を使っていることが挙げられます。3つ目に、全ての材料を大鍋に入れて煮ているということが挙げられます。大鍋で煮ることにより、素材の旨みが出て味に深みがでるのです。また、モチモチ・フワフワの饅頭の皮もおいしさの秘密の一つと言えるでしょう。

落ち着いて朝食を食べることができない方や、子どもに手軽に和食を味わってもらいたい方などに、おすすめの一品といえます。また、「にしめ万十」は贈り物としてもたいへん喜ばれているそうです。ぜひ一度、ご賞味ください。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>