いきなりだんご

安定したおいしさがおすすめ!プレーンタイプのいきなり団子

熊本の郷土料理である「いきなり団子(だご)」をご存知でしょうか?熊本では、おやつにもよく食べられるお菓子です。すりつぶしていないそのままの状態のサツマイモを適度な大きさに切り、あずき餡(あん)を乗せ小麦と団子粉の皮で包んで蒸した料理です。サツマイモがホクホクして、食べ応えもあります。サツマイモを塩水で灰汁(あく)抜きし、団子の皮にも塩を混ぜるため、少し塩気を感じた後、あんこの甘さが広がってきます。塩気とあんこの甘さがマッチして、あっさりとした甘さを味わえます。またモチモチした団子の皮もおいしいさを引き立てます。

ここからは、おすすめのいきなり団子を紹介したいと思います。熊本を拠点に営業している、「平家屋」という田舎料理専門の総菜屋さんで販売されているいきなり団子です。平家屋では3種類のいきなり団子が販売されているのですが、ここではスタンダードないきなり団子を味わうことができる「プレーンタイプのいきなり団子」をおすすめします。あんこは国産のあずきを、自然が豊かな工場のある泉町のきれいな水でしっかりと煮詰め、時間をかけてじっくり練り上げた、甘さ控えめのものが使われています。また団子の皮も、熟練した勘と経験をもつ職員達の手で、モチモチした特製の皮がつくられています。そして、サツマイモと手作りのあんこを1つ1つ手作業で丁寧に皮で包んでいます。熱いお茶にもよく合う、平家屋のいきなり団子。ぜひ一度ご賞味下さい。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>