にしめ きんぴら

キンピラごぼうを使った「にしめ万十」はおすすめです!

このページでは「にしめ万十」について紹介したいと思います。とは言ったものの、「「にしめ万十」とは一体どういう食べ物なのだろう?」という方も少なからずいらっしゃることと思います。簡単に説明すると「にしめ万十」は名前の通り、万十の中ににしめが入った食べ物です。熊本の「平家屋」という総菜屋さんで販売されており、たいへん人気がある商品です。

平家屋で販売されている「にしめ万十」は種類が非常に豊富なのですが、ここではその中の「キンピラごぼう」を使った「にしめ万十」の魅力を紹介していきます。平家屋の「にしめ万十」に使われているキンピラゴボウは、一本一本手作業で、丁寧に薄く笹切りにしたごぼうを、しっかりと灰汁(あく)抜きして、味に雑味が出ないよう、にしめにしています。噛めば噛むほど、歯ごたえのあるごぼう独特のうまみと、一味(いちみ)のピリッとした辛さのアクセントがたまりません。またご存知のように、ごぼうは繊維が豊富な食材なので、便秘がちの女性にも人気が高い、おすすめの料理です。

朝、なかなか落ち着いて朝食を食べることができない方や、お子様に手軽に和食を味わってもらいたい方、九州のおふくろの味を味わいたい一人暮らしの方に、「にしめ万十」はたいへんおすすめの商品です。また、「にしめ万十」は贈り物としてたいへん喜ばれるそうで、贈答用に購入される方もいらっしゃいます。平家屋では「キンピラごぼう」の「にしめ万十」以外にも、豊富な種類の「にしめ万十」が数多く用意されています。興味のある方は、一度足を運ばれて、ぜひその味をお確かめください。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>