いきなりだんご

おすすめの、ホクホクいきなり団子

熊本の名物、「いきなり団子」をご存知でしょうか?地元では「いきなりだご」と発音します。熊本ではおやつなどによく食べられるお菓子で、輪切りあるいは適度に切ったサツマイモの上にあずき餡(あん)を乗せて小麦と団子粉の皮でくるんだものを蒸したものです。ちなみにサツマイモはすりつぶしたりせずにそのままの状態です。大きさは直径がだいたい6cmくらいのものでしょうか。大福のように大きなものではありませんが、サツマイモがホクホクして、結構食べ応えがあります。

サツマイモを塩水で灰汁(あく)抜きしたものが多く、団子の皮にも塩を混ぜます。サツマイモ自体に特別な味付けをしているわけではありませんので、噛んだ時に少し塩気を感じて、あとはあんこの甘さが広がってきます。塩気とあんこの甘さが程よくマッチして、あっさりとした甘さが特徴です。

ここで、おすすめのいきなり団子を紹介したいと思います。熊本の鶴屋百貨店を中心に営業している「平家屋」という、九州の田舎料理を販売している惣菜屋さんのいきなり団子です。質や安全性が高い国産の自然な食材を使った、健康的でむかしながらの懐かしい味が特徴です。標準的なプレーンと、紫からいもを利用したいきなり団子、さらにモチモチした皮に黒糖を練りこんだいきなり団子など、種類も豊富です。自然な甘さとスタンダードな味で、贈り物として購入される方も多いそうです。味・質ともに折り紙付きの逸品なので、ぜひ一度、平家屋のいきなり団子を味わってみてはいかがでしょうか?

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>