にしめ たけのこ

これはおすすめ!干したけのこ「にしめ万十」

熊本には「にしめ万十」という食べ物があります。みなさんは「にしめ万十」とはどういう食べ物なのかご存知でしょうか?「にしめ万十」とはその名の通り、にしめを万十で包んだ食べ物です。熊本にある「平家屋」という田舎料理専門の惣菜屋さんで販売されており、地元熊本ではたいへん人気の高い商品です。

平家屋で販売されている「にしめ万十」はたくさんの種類があるのですが、今回はその中の「干し竹の子」が使われている「にしめ万十」を紹介したいと思います。干し竹の子の「にしめ万十」に使われているものは、ただの干し竹の子とは一味違います。九州の山間で春の間に収穫した竹の子を、一年間味わうことができるよう、乾燥させて保存した、特製の干し竹の子です。それを1つ1つ丁寧に手間をかけ、水で戻して味付けをした竹の子を使ってできた商品です。竹の子のコリコリ感と、もちもちのまんじゅう皮がマッチして、絶妙な食感を醸し出しています。また、竹の子ににしめの味がしみこんでいて、深い味わいを楽しむことができます。

ゆっくりと時間をかけて朝食を食べることができない学生さんやビジネスマンの方、おふくろの味が懐かしい一人暮らしの方、お子様に和食を手軽に味わって欲しい親御さんに、「にしめ万十」はたいへんおすすめです。また、「にしめ万十」を贈り物として購入されるお客さんも多いそうです。平家屋では「干したけのこ」の「にしめ万十」の他にも、「にしめ万十」が種類豊富に揃えられています。ぜひ一度お店に足を運び、その味をお確かめください。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>