にしめ きりぼし

おすすめします、切り干し大根の「にしめ万十」

みなさんは熊本で定評のある「にしめ万十」をご存知でしょうか?「にしめ万十」とはその名の通り、にしめを万十で包んだものです。熊本を拠点に営業している「平家屋」という九州の田舎料理専門の惣菜屋さんで販売されています。「にしめ万十」は、地元熊本でたいへん人気のある食べ物です。

平家屋では豊富な種類の「にしめ万十」が販売されています。その中でも「切り干し大根」が使われている「にしめ万十」を、ここでは紹介したいと思います。日本のお袋の味の代表格でもある切り干し大根ですが、切り干し大根の「にしめ万十」も干した大根特有の甘さを味わうことができます。また、その風味は郷愁の念を呼び起こし、懐かしくほっとする落ち着いた気持ちにしてくれます。まんじゅうの皮のもちもちした食感にも合っており、まさに絶品です。

朝、時間をかけて朝食をとることができないビジネスマンの方や、おふくろの味を懐かしく感じている一人暮らしの方に、「にしめ万十」はたいへんおすすめです。また、切り干し大根が苦手な方や、大根などの野菜嫌いなお子様のいらっしゃる家庭、ヘルシー志向の若い女性にもおすすめです。最近は「にしめ万十」を贈り物として購入されるお客さんも多いそうで、贈答用としての購入もおすすめします。平家屋では「切り干しだいこん」の「にしめ万十」の他にも、「にしめ万十」がバリエーション豊富に揃えられています。お店に足を運んで、ぜひ一度その味をお確かめください。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>