ぜんまいの煮しめ

我が家では煮しめといえばぜんまいの煮しめが定番です。

ぜんまいは季節であれば生のものを買ってきたり、親戚からもらってきたりします。(親戚は近くに山があるので、山菜の季節にはぜんまいも取ってきます)季節が過ぎた場合は、水煮のぜんまいを使用します。

味付けは薄口しょうゆを使います。

ぜんまい以外の具はたけのこ、にんじん、こんにゃく、さといも、油揚げなどが入ります。

先日、近くでバザーがあり、お惣菜も何点か販売することになったので、我が家はぜんまいの煮しめを出品しました。

にんじんを花型にしたり、さやいんげんを入れたりして、普段家で食べているときより彩りもよく、見た目もきれいでおいしそうにしたせいか、売れ行きも上々で、10パック作ったのですが全部売れました。

作るのにけっこう時間がかかったので、売れ行きが良かったのはうれしかったです。

手間のかかるものですから、多分自分でつくるのは面倒だけど、売っているものなら食べたいと思われた方が多かったのではないでしょうか。

我が家では特にいつ食べると決まったものはなく、1年中食卓に出るのですが、やはり寒い時期に食べたイメージが残っています。

温かいぜんまいの煮しめは私にとって、家庭の味、おふくろの味です。

美味しいおススメの熊本のお土産

ページ上部へ戻る