にしめ

熊本土産平家屋のにしめは郷土のデパート鶴屋百貨店で、約30年間熊本県民の方々に愛され続けているロングセラーの商品です。

当店が店舗を出すきっかけになったと言っていいぐらいの煮しめ料理は、たつこおばあちゃんが日ごろ子どもたちやまごたちに毎日食べさせていた、家庭料理の普通の味でした。

それが、熊本県の中でも特に田舎な泉町(当時は泉村)で、徐々に口コミで広がり、あれよあれよという間に、熊本市内のど真ん中、鶴屋百貨店内で販売することになったのでした。

子どもや孫そして家族に、「手作りのおいしいものを食べさせたい!」ただそれだけの気持ちだけで作っていたにしめがこんなにたくさんの熊本県民をはじめ、全国から取り寄せられるまでになったのは、本当に感謝の一言につきます。

九州熊本の食材をふんだんに使って煮しめをつくっていますので、からだも元気になるような気がします。

ご存知の方も多いと思いますが、九州の醤油は見た目が濃いですが、味は甘めです。

初めて食べた方は多少戸惑うらしいのですが、食べていくうちに「また食べたくなる」・「ふと思い出す味」など言っていただいております。

地元熊本や九州の方が東京などから通販取り寄せられるのですが、取り寄せたお客様から、「ふるさとの味がする」・「懐かしい味がしておいしい!」などの声が届きます。

この声が熊本土産平家屋にとって一番うれしい言葉です。

お客様から喜んでいただけるたくさんの声が聞けるように、スタッフ一同頑張っていきたいと思っております。

美味しいおススメの熊本のお土産

ページ上部へ戻る