にしめまんじゅうはどうやって生まれたの?

にしめまんじゅう誕生秘話
なにげない朝の風景から生まれた偶然のアイディア
ある日の朝、娘が子どもに朝食としてファーストフードや菓子パンを食べさせていました。娘夫婦は共働きで時間がないのは分かるが決して健康に良いと言えない食事に
「これでいいのかな?」
と現代の食生活に疑問をいだき、孫のために何かできないかたつ子おばあちゃんに相談しました。
やっぱり日本の伝統文化を食べてほしいと思い
「そうだ!手軽に食べられる和食を作ろう!」
たつ子おばあちゃんと試行錯誤を繰り返した結果、
「食べやすいようにまんじゅうににしめをいれてみよう!」
ようやく完成したまんじゅうを孫に食べさせてみると・・・
「おいしい!!」
孫は喜んで食べてくれました。喜んで食べてくれる孫の姿を見て
「もっと多くの方に和の食文化を伝えたい」
という想いが生まれ商品化に至りました。
販売を始めると「にしめまんじゅう」は子どもだけではなく、忙しいOLやサラリーマンの間で手軽に食べられるおふくろの味で人気になりました。

美味しいおススメの熊本のお土産

ページ上部へ戻る