おばあちゃんのふきのきんぴら

uyire songs おばあちゃんの懐かしい味は、おばあちゃんが作るふきのきんぴらです。

hanrel 八百屋からふきを買って来て、一本一本丁寧に筋を取り除き、均等に切ってからアクを抜き、中華鍋でごま油を使いながら、お醤油とお砂糖、お酒、みりんなどで味付けをしたきんぴらです。

olimpiada おばあちゃんは3年前に亡くなりました。

亡くなる前に、ふきのきんぴらの作り方を教えてもらっていればよかったな、とちょっと後悔しています。

今でも、あの味は忘れられません。ふきのきんぴらがあれば、ご飯がもう一杯食べられるくらいおいしかったです。

それからおばあちゃんの懐かしい味の中には、鶏肉のそぼろがあります。

市販のそぼろとは全然違う味がするのです。

甘辛くて、しっとりとしていて、ご飯にかけて食べると、凄くおいしいのです。

これも作り方を教わっておけば良かったと思うおばあちゃんの手料理のひとつです。

亡くなってから初めて、もっといろいろなことを習っておけばよかったな、とつくづく思います。

特に味付けは、おばあちゃんは適当にやっているようでしたので、その塩梅を教わっておけば良かったと思います。

おばあちゃんが作る、ふきのきんぴらと鶏肉のそぼろの味が忘れられません。また、同じ味に出会いたいと思うばかりです。

美味しいおススメの熊本のお土産

ページ上部へ戻る