会社紹介

平家屋のコンセプト

HEIKEYA’S-CONCEPT

自然に作られたものを自然に食べていただく。ひとつひとつを人の手で調理してゆき 素材の味をそこなうことがなければ、間違いなくおいしいお母さんの味になる これが、NIPPONに伝わる昔ながらの味、これをずっと続けてゆきたい。

今日という時代、私たちは世界中のおいしい料理を自分の家でいながらにして味わえることができるようになりました。

しかし、そうした料理は一般的には日本人の味覚に合うようにアレンジされているものが大半です。本当の意味でのそれぞれのお国自慢の料理は、できることならばその国まで出向きその国の風土に触れて味わうのが一番であることは申すまでもないと思います。

一昔前であれば海外旅行というものは一部の限られた方々の楽しみでしたが、現在私たちは結構手軽な料金で海外旅行をすることができるようになりました。若年層の方々は既に当然のように海外旅行をされますし、シルバーエイジの方々にもその傾向は高まりつつあります。

そうして海外に旅行した際の食事で痛感することは、最初のうちこそそうした外国の料理を楽しみに食べているわけですが、滞在が長引くにつれてなぜか日本食を食べたいという気持ちになることです。

例えば単身赴任で外国でお仕事をされている方々はたくさんおられます。普通こうした方々は現地の料理に飽きてくると、今では世界中に日本の食材店がありますから、そうしたお店でお米や味噌、醤油や豆腐などを購入して調理することになるのですが、やはり日本にいた頃に食べていたいつものあの味とは違う、どうも似て非なるものである。ということで、現地のコシヒカリではどうにものどを通らなくなり、わざわざ日本から国産米を郵送してもらうとか、あるいは醤油や味噌、お煎餅まで梱包してもらって送ってもらいたくなる。そういった話はたぶん皆さんも聞いたことがあるのではないでしょうか?

このように海外で食事をする日本人が、結局はNIPPONの味、昔ながらの味、おふくろの味を求めてしまうのは、やはり日本人は「NIPPON人」であるからなのでしょう。

そのNIPPONの味を大切に育ててゆきたい、若い皆様に伝えてゆきたい、先人からの変わらぬ味を守り、お召し上がりいただきたい。

これが弊社のコンセプトでございます。

会社名 株式会社平家屋
代表者名 本田 真由美
所在地 〒869-4401熊本県八代市泉町柿迫3198-1
本社 熊本県八代市泉町柿迫3198-1
TEL:0965-67-3311
FAX:0965-67-3313
工場 熊本県八代市泉町下岳3168
企業HP http://heikeya.tq.shopserve.jp/
http://heikeya.com
事業内容 惣菜加工、販売。田舎のおふくろの味を基本に百貨店での惣菜等の製造販売。
ネット通販による「にしめ万十」の製造販売。
どこか懐かしい想いを感じていただけるような田舎のおふくろの味を提供しています。
また、後世におふくろの味を残していけるような商品の開発、提供を心掛けています。
「にしめ万十」はまさにその代表で忙しい現代人が手軽に田舎の味を感じることができ、お子様へも味の伝承・食育につながるような商品にしたいと思い販売しております。
企業理念とこだわり 味の伝承、食育をテーマに日本の味を後世に残していきたいと思います。また懐かしいNIPPONの味を世界に伝えていければと思います。
求人情報
採用情報
製造、販売八代市泉町、熊本市鶴屋百貨店、阿蘇熊本空港、鹿児島山形屋百貨店、長崎浜屋百貨店
明るく元気な方

 

平家屋へようこそ!

郷土のデパート鶴屋百貨店・阿蘇くまもと空港・くまもと森都心プラザなどでおばあちゃんの田舎料理の味をご提供している熊本土産の平家屋のWEBサイトにお越しいただきありがとうございます。 熊本は豊富な水・豊かな自然に囲まれ、植 […]

ごあいさつ

株式会社平家屋 代表取締役 本田真由美   私ども「平家屋」のサイトを見て頂き、大変ありがとうございます。 まず始めに、私の食にする原点を知って頂くため、私の子ども時代のお話をさせていただきます。 私の実家では […]

沿革

平家屋の歴史 昭和60年10月 百貨店催事業としてスタート 平成元年10月 熊本鶴屋デパート地下食料品部へ惣菜出店 平成2年2月   鹿児島山形屋食料品統括部2号館地階へ惣菜出店 平成14年10月 長崎浜屋食料品部地階1 […]

店舗一覧

平家屋実店舗のご紹介 一号店(熊本鶴屋店)が昭和63年にOPENしてからこれまで多くのお客様に支えられてきました。 今ではほとんどのお客様が顔なじみのお客様で親子三代でご利用頂いています。 これからも地域に密着した暖かい […]

スタッフ紹介

スタッフ紹介

こだわり

熊本土産平家屋のこだわりは、愛情たっぷりひとつひとつ手作りで作っています。 たつ子おばあちゃんはひ孫ができ、日ごろ食べている現代の食べ物をみていて少し心配に思いました。 化学調味料や防腐剤、季節はずれの料理 みんな同じ味 […]

美味しいおススメの熊本のお土産

ページ上部へ戻る